ANIMAL WORLD CUP2021についてのご案内
update:2021/01/18|新着情報

4月17日(土)~18日(日)に開催を予定しておりますANIMAL WORLD CUP2020ですが、今だ収束を見ない新型コロナ感染症により、『アニマルワールドカップ2021 ジャパンフェスティバル』と名称を変更し、以下の様に開催内容が変更となりました。
 


 

アニマルスポーツの世界大会開催が現実的に不可能となったため、メインタイトルに「ジャパンフェスティバル」というサブタイトルを付加させていただき、イベント開催内容を変更して現在計画を進めています。
 
■具体的な開催概要 (新型コロナ感染拡大状況により多分に変更あり)
 

  1. 入場者数をコントロールするために、イベントの入場を有料化予定
  2. ドッグスポーツ競技を原則的に中止し、各競技のデモンストレーションと体験会を中心に実施予定(一部競技は実施する可能性あり)
  3. 室内コンテンツを最小限にして実施予定
  4. 日程を2021年4月17日(土)〜18日(日)の二日間で計画中でしたが再検討途中
  5. 開催場所に変更なし

 
現在、上記のようにイベント内容を縮小して、イベント実施計画を策定されております。
残念ながら、今回はドッグスポーツ競技は原則中止となりました。
新型コロナ感染症収束の後、またこのような機会があれば、協会として参加できればと思っております。これまで予選会にご参加、ご協力いただきました皆様には感謝申し上げます。
 

詳細については こちらでご確認ください。