ルール 改定/追記事項(6/14 FINALについて追記)
update:2022/06/06|新着情報

●JAPAN FINAL2023について
 

  • JAPAN FINAL2022で頂戴したアンケートを集計した結果、春開催希望の方が多かったことを踏まえ、JAPAN FINAL2023については、2023年4月~5月末までの間に開催することといたします。

 


●ディスタンス競技の基本ルール追記事項

 

  • 競技を終え退場する際は、スローイングエリア内でリードを着用し退場すること。(退場後の一般見学者などとのトラブル防止のため徹底してください。)
  • 公式シリーズ選手権、ワンラウンドマッチゲーム以外の公式小型対応並びに、ダブルヘッダー公式小型対応において、9-10ポイントエリアを超えた場合、ラインアウト(縦オーバーアウト)とします。
  • 公式戦において、そのラウンドでタイムアウト後に競技犬が脱走、もしくは係留不可能な状況になった場合に 30秒のタイマーカウントダウンを行います。
    30秒を経過しても競技犬を確保できない場合は、そのラウンド中の最高ポイント1投を無効とします。

 

以下の通り、上記規定を一部改定します。(2022.6.10)
・公式戦においてのタイムアウトルールを以下の通りとします。
競技時間終了後、犬は速やかにスタートラインまで戻らなければならない。その際、犬がスタートライン戻る意志のない行動や、戻る途中での停止があった場合、脱走や係留不可能な状況になった場合に、ジャッジ判断において 30 秒のタイマーカウントダウンを行います。30 秒を経過してもポイント確定、競技犬を確保できない場合は、そのラウンドの最終キャッチのポイントを無効とします。そのラウンドがノーキャッチだった場合は、0 ポイントのままとなります。※最終キャッチで、ポイント確定前に30秒タイムアウトした場合は、タイムアウトで確定できなかった最終キャッチが無効対象のポイントとなります。

 

●フリーフライトルール改正

  • 本年度ルール改正をします。新ルールについては、8月末までに概要を案内する予定です。競技開催は、9月中旬以降を予定しています。

 

●ジャパンファイナル ノミネート基準

 

  • グランドチャンピオンシップ
    ▶▶▶ノミネート対象は、年間12大会以上参加のチームに限る。(ダブルヘッダーを含む。)

    ノミネート資格 ノミネート数 備考
    第1ノミネート 50チーム 50位が同ポイントだった場合 、
    シリーズポイント上位→優勝回数→2位→3位の数(ダブルヘッダーを含む) により順位決定。
    第2ノミネート 7チーム 公式オープン選手権より獲得ポイント上位7チーム 。
    ※ワンラウンドマッチゲーム / 公式シリー ズ選手権 / 殿堂犬フェスタ公式オープン選手権、スポンサーカップなどを除く公式オープン選手権のみのポイント。
    ※7位が同ポイントだった場合、第1ノミネートにおける50位の順位決定方法に準じる。
    ユースオープン枠 1チーム ジャパンファイナルユースオープンの部日本一決定戦 優勝チーム 。
    会長特別枠 2チーム 上記チームを除いたチームの中から、戦績等を考慮し選考する。
    • ポイント加算上限大会数はなし。
    • シーズン途中棄権の繰り上がりの処理をした上でランキング確定とする。(お申出の最終日時は後日発表)
  •  

  • レディースチャンピオンシップ
    ▶▶▶ ノミネート対象は、年間12大会以上参 加のチームに限る。(ダブルヘッダーを含む。)

    ノミネート数 備考
    35チーム 35位が同ポイントだった場合、シリーズポイント上位→優勝回数→2位→3位の数(ダブルヘッダーを含む) により順位決定。
    • ポイント加算上限大会数はなし。
    • シーズン途中棄権の繰り上がりの処理をした上でランキング確定とする。(お申出の最終日時は後日発表)
  •  

  • スモールドッグチャンピオンシップ
    ▶▶▶ノミネート対象は、年間12大会以上参 加のチームに限る。(ダブルヘッダーを含む。)

    ノミネート数 備考
    25チーム 25位が同ポイントだった場合 、シリーズポイント上位→優勝回数→2位→3位の数(ダブルヘッダーを含む) により順位決定。
    • ポイント加算上限大会数はなし。
    • シーズン途中棄権の繰り上がりの処理をした上でランキング確定とする。(お申出の最終日時は後日発表)
  •  

  • フリーフライトチャンピオンシップ
    ▶▶▶ノミネート対象は、年間5大会以上参加のチームに限る。(ダブルヘッダーを含む。)

    ノミネート数 備考
    10チーム+α
    (αはタイのチーム数)
    10位タイまでのチームをノミネート対象とする。
    • シーズン中の 競技開催時、3チーム以下は記録会として行う。
    • シーズン途中棄権の繰り上がりの処理をした上でランキング確定とする。(お申出の最終日時は後日発表)
  •  

  • ユースオープンの部日本一決定戦
    ▶▶▶ ノミネート対象は、年間5大会以上参加のチームに限る。(ダブルヘッダーを含む。)

    ノミネート数 備考
    35チーム+α (αはタイのチーム数) 第1第2ラウンド合計ポイント上位5大会分のトータルポイントで順位を決定し、35位タイまでのチームをノミネート対象とする。
    • シーズン中は、1チームから開催。
    • シーズン途中棄権の繰り上がりの処理をした上でランキング確定とする。ノミネート対象者が不参加の場合の繰り上がり処理は3チームまでとする。

    【ユースオープンの部ノミネートについての特記事項】

    • 過去に、ジャパンファイナル グランドチャンピオンシップ、レディースチャンピオンシップ、スモールドッグチャンピオンシップに出場したことのあるチームはジャパンファイナルユースオープンの部日本一決定戦には出場できません。(第2ノミネート、会長特別枠を含みますが、ユースオープン枠ノミネートチームは除きます。)尚、グランドチャンピオンシップ、レディースチャンピオンシップ、スモールドッグチャンピオシップのノミネートが確定した時点で、ユースオープンの部日本一決定戦への出場権利はなくなります。
    • 団体戦については、アトラクションゲームとして開催予定です。詳細はジャパンファイナル開催前に発表します。(チーム分けはリージョン制に変更する予定です。)
  •  

  • シニアドッグの部チャンピオン決定戦
    ▶▶▶ ノミネート対象は、年間5大会以上参加のチームに限る。(ダブルヘッダーを含む。)

    ノミネート数 備考
    30チーム+α
    (αはタイのチーム数)
    第1第2ラウンド合計ポイント上位8大会分のトータルポイントで順位を決定し、30位タイまでのチームをノミネート対象とする。
    • シーズン中は、1チームから開催。
    • シーズン途中棄権の繰り上がりの処理をした上でランキング確定とする。ノミネート対象者が不参加の場合の繰り上がり処理は3チームまでとする。
  •  

  • ペアの部チャンピオン決定戦
    ▶▶▶ ノミネート対象は、年間5大会以上参加のチームに限る。(ダブルヘッダーを含む。)

    ノミネート数 備考
    15チーム+α (αはタイのチーム数) 大会ポイント上位8大会分のトータルポイントで順位を決定し、15位タイまでのチームをノミネート対象とする。
    • シーズン中は、1チームから開催。
    • シーズン途中棄権の繰り上がりの処理をした上でランキング確定とする。ノミネート対象者が不参加の場合の繰り上がり処理は3チームまでとする。

 

●小型犬大会について(6/13追記)

 

  • 今年度より、小型犬大会はチャンレンジ大会に統合してまいります。募集要項には記載してございませんので、WEBエントリーの際選択された場合は、チャレンジ大会とさせていただきます。ご了承ください。